GARMIN echoMAP CHIRP 95sv 本体 数量限定特別価格!!

¥ 96,120

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

ボーナス時期限定数量特価です。
9インチ フルレンジCHIRPサイドビューDGPS魚探


echoMAP CHIRP 95sv
echoMAP CHIRP 95svはサイド/クリアビュー/3Dソナー/CHIRP通常魚探という全ての魚群探知機機能が使用可能な(850-40khz)発振回路を内蔵するモデルです。
 GT51振動子使用時にはCHIRPで発信 サイドビュー探査幅450m/クリアビュー探査深度300m/CHIRP MID通常魚探 探査深度400mにも到達 海水 淡水を問わず使用できます。

 CHIRPサイド/クリアビューは850-260KHZ発信、CHIRP通常魚探として240-40khz発信 HD-ID CHIRP 通常魚探200/77/50KHZ が可能です。500Wの出力で(GT21使用時)水深500mを超える測深能力を実用レベルで発揮します。
  echoMAP CHIRP svではPanoptix 3Dソナーが使用可能になりました。水中エコー動画や立体画像で水中を視覚化します。
 そして、自動等深線作図機能Quickdraw Contours搭載により、走ったところがどんどん30cm刻みの水中地形図化されています。まさに釣り人が欲しかった機能です。
 NMEA0183経由でポイントデータ共有がSTRIKER/ECHOMAP/ECHOMAP CHIRP/とできます。
 NMEA2000をサポートし、エンジン情報、各種機器のコントロールが可能です。他社NMEA2000アンテナからGPS/ヘディング信号を受けたり、各種データの共有 表示が可能です。
※データ共有/表示は接続機器のメーカー/モデルによってできることが変わります。
※CHIRP Hi MID LO発信はCHIRP振動子でのみ発信できます。
※HD-ID CHIRPとはHD-IDブロードバンド振動子でCHIRP発信をするものです.GT20/21/41に採用されています。従来と到達深度は同じでHD-IDより分離能力解像度が向上しています。CHIRP振動子でCHIRP発信する場合のほうが分離能力 解像度 高速探知能力に優れます

組み合わせる振動子はGT-52HWがオススメです!